投資にロスカットは必要と考えます

『投資にロスカットは必要ない、持ち続ければ、必ず勝つ』という人がいます。

しかし、投資には やはりロスカットは必要と考えます。

ロスカットをしないと、ゼロにならなくとも(信用取引や先物取引を除く)、限りなくゼロに近づくこともあります。信用取引や先物取引なら多額の損失になることもあります。

たとえば、10%下げたらロスカットとか、投資にはルールを定めてロスカットすべきだと思います。

株価の上下動

日経平均株価は1989年の戦後最高値からバブル後最安値まで、約5分の1になった。