不動産投資のリスク その2 考えるべき可能性

空室が出て、なかなか借主が決まらない可能性

不動産購入の際に変動金利でお金を借りて、金利が急上昇する可能性。

当該不動産で需給ギャップが起きて 賃料が下落する可能性

借主が賃料を払わなくなる可能性。(借主の収入や人間性の問題)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です